レース公示

第68回全日本スナイプ級ヨット選手権大会

レース公示

1. 共同主催  日本スナイプ協会・愛媛県セーリング連盟

2. 公  認  (公財)日本セーリング連盟(公認番号H27-39)

3. 後  援  愛媛県、愛媛県教育委員会、新居浜市、新居浜市教育委員会、愛媛県体育協会、新居浜市体育協会、愛媛新聞社、南海放送、テレビ愛媛、あいテレビ、愛媛朝日テレビ

4. 協  賛  ノースセールジャパン

5. 会  場  愛媛県新居浜市 新居浜マリーナ
愛媛県新居浜市垣生3丁目乙324番地
松山自動車道「新居浜IC」から車で15分
http://www.niihama-marina.com/

6. 期  日  平成27年11月18日(水)~23日(月)

7. 競技種目  国際スナイプ級

8. 規  則
(1)本大会は、「セーリング競技規則」(2013-2016 R.R.S)に定義された規則を適用する。
(2)RRS42の違反に対し、RRS付則Pを適用する。
(3)スナイプクラス規則「国内及び国際選手権大会の運営規定」5.4と9.1を下記の通り変更する。
5.4 レースの最初のレグの間に、指示された方向から20°以上の風向の変化が持続した場合には、そのレースを中止して再レースとするか、またはレースを中止しなければならない。
⇒20°以上を30°以上に変更する。
9.1 風速は5ノット以上でなければならず、内海では25ノットを越えてはならない。また、外海では22ノットを越えてはならない。もしくはディード・オブ・ギフトによる。
⇒5ノット以上を4ノット以上に変更する。

9. 広  告
主催団体によるその他の広告掲示の要求はない。

10. 参加資格
(1) スキッパー・クルー共に日本国籍を有する2015年度のSCIRA会員であること。
(2) 2015年度の日本セーリング連盟会員登録を完了していること。
(3) 各水域協会より選抜または推薦された者で、フリートキャプテンの署名入り参加資格証明書を受付時に提出しなければならない。また、枠獲得該当レースのスキッパーは変更できない。

11. 参加申込
エントリーはオンラインエントリーサイト(http://sail.jpn.com)から申し込むこと。
大会公式HP(http://2015snipe.ehime-sailing.org/)にオンラインエントリーサイトへのリンクがあります。
【エントリー締め切り日】
平成27年10月23日(金)
【参加料】  ¥40,000/1チーム
(レセプション代・バウナンバー代・艇置料を含む)
※大会期間外の艇置料、および支援艇艇置料は別途
【選手以外のレセプション費用】 3,000円/人
【振込先】伊予銀行 垣生支店(普)1050018
(イヨギンコウ  ハブシテン)
第68回 全日本スナイプ選手権実行委員会 会計代表 豊川 将平
(ダイ68カイ ゼンニホンスナイプセンシュケンジッコウイインカイ カイケイダイヒョウ トヨカワ ショウヘイ)
※参加料及び選手以外のレセプション費用を平成27年10月23日(金)
までに振り込むこと

12. 日  程
11月18日(水)13:00 受付・計測(マリンパーク新居浜艇庫内)
11月19日(木)09:00 受付・計測(マリンパーク新居浜艇庫内)
11月19日(木)16:00 開会式・艇長会議(マリンパーク新居浜2F会議室)
11月20日(金)09:55 第1レースのスタート予告信号 引き続きレース
11月21日(土)09:55 その日の最初のスタート予告信号 引き続きレース
11月21日(土)18:30 レセプション
11月22日(日)09:55 その日の最初のスタート予告信号 引き続きレース
11月23日(月)09:25 その日の最初のスタート予告信号 引き続きレース
11月23日(月)15:30 閉会式(マリンパーク新居浜艇庫内)
※最終日は12:00以降の予告信号は発しない。
13. 計  測
(1)すべての艇は、計測証明書を提出しなければならない。レース委員会の裁量でいつでも計測の対象となる。
(2)すべての艇は、2015年度クラス・デコールを正しく表示していること。
(3)使用するセールは2015年度登録された艇番号のセールで2015年度の計測に合格したものであること。
(4)セールの大会計測は1チーム2セットまで計測できる。

14. 帆走指示書
大会の帆走指示書は11月18日・19日の大会受付時に配布する。

15. レース・コース
帆走するコースは、SCIRA公式ルールブックに記載されたコースとする。

16. レース・エリア
レース・エリアは、マリンパーク新居浜沖に設置する。

17. 黒色旗
RRS30.3は、この大会で適用されることはない。

18. 得  点
(1)本大会は11レースを予定する。天候その他の事情により全てのレースを消化できない場合、本大会は3レースをもって成立とする。
(2)1日に実施するレース数は最大3レースとする。
(3)完了したレースが5レース以下の場合、艇の大会における得点は、全レースの合計得点とする。6~8レースまで完了した場合、艇の大会における得点は、最も悪い得点を除外したレース得点の合計とする。9レース以上完了した場合は、艇の大会における得点は、最も悪い得点、次に悪い得点を除外したレース得点の合計とする。これは付則A2を変更している。

19. 支援艇
(1)支援艇は受付時に大会本部で登録しなければならない。
(2) 支援艇はレース委員会が支給するピンク色旗を掲揚しなければならない。

20. 保 険
参加艇は有効な第三者賠償責任保険に加入していなければならない。

21. 責任の否認
競技者は、大会において自らの責任は全て負う。
RRS4「レースをすることの決定」参照。大会主催者は、大会期間中及び前後の物損、死傷等についての一切の責任を負わない。

22. 賞
上位6チームを表彰する。

23. 後続の大会への参加資格
(1)上位5位までのスキッパーには2016年に開催される西半球選手権大会への参加資格を与える。
(2)上位5位までのスキッパーには翌年の全日本選手権大会のシード権を与える。

24. その他
(1)受付時に計測証明書、SCIRA会員番号、JSAF会員証を提示すること。
(2)未成年の参加者は、保護者の同意書(PDF)を受付時に提出すること。
(3)施設への搬入、搬出の手続きは各自で行う。
大会期間中の施設使用料はエントリー料に含まれる。

25. ドーピングコントロール
ドーピングコントロールは、世界アンチ・ドーピング規定に従って行われる。
また、ドーピング検査は大会会場で行われることがある。
20歳未満の日本人参加選手は、ドーピング検査に対する親権者の同意書を日本セーリング連盟へ大会開催までに提出しておくこと。
(定型の書式は日本アンチ・ドーピング機構のWEBサイト:http://www.playtruejapan.org/から取得可能)

26. 問い合わせ先
SCIRA代表者
日本スナイプ協会 理事長 西村 孝司
大会連絡先
大槻 映幸
〒791-8071
愛媛県松山市松ノ木1-7-35
TEL:080-2981-7135    Email:ohtsuki@mazsan1957.com

2015第68回全日本スナイプ級ヨット選手権大会(レース公示)rev3

同意書(XLSX)
同意書(PDF)

2015第68回全日本スナイプ級ヨット選手権大会(レース公示)rev3